次のページ| PAGESELECT | 前のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 次のページ

≫ EDIT

第50回公演③~戻れるなら、もっと賢く~

last_talk_01.jpg

2年前に旧シンクロを無理やり解散させて以来、
その判断が正しかったのか、ずっと思い悩んでいました。

その解散は、「私のこだわり」を押し通すための解散で、
その「こだわり」は、全メンバーの賛同を得るものではなくて、
そこまでして「こだわる」必要があったのか?と、自分でも迷ったほどの「こだわり」で、

でも、今回、第50回公演を見に行って、
その「こだわり」が、やっぱり自分にとっては「譲れなかったもの」だと、
もう、「誰かのため」とかじゃなくて、
悲しいまでに「自分のため」にこだわりたかったのだと、

そのことが、改めて分かりました。

そして、全3話と言ったけど、すまん、ありゃウソだった。
全4話構成に拡張しました。



むかし、むかし、2006年10月頃…。
旧シンクロは、「Laughter Mania 2006」という芸人大会への参加・不参加の決議で、もめていました。
「大会に参加したい」メンバー vs 「大会に乗り気ではない」メンバーという対立の構図でした。

当時の私は、「シンクロの初代団長」で「Laughater Mania 2006」の運営スタッフ。
大会への参加推進派の急先鋒と言える立ち位置でした。
一方、当時の「シンクロ団長」のプリタンは、「大会に乗り気ではない」側にいました。

たしかに、「Laughater Mania 2006」の運営の裏側は、権力闘争による人間関係のドロドロがあり、無邪気に参加して楽しめるかというと、かなり微妙なものがありました。

「あんな人が運営する大会なら出たくない。」と言うメンバーの気持ちは非常に分かるし、
そういうドロドロした大会に「シンクロナイズド★タル」が参加して、メンバーが新たなトラブルに巻き込まれる危険性を考えると、参加に慎重になるメンバーの意見も理解できました。

「じゃ、そういう危険性を分かった上で、参加したい人は、出ればいいじゃない?」
「参加して痛い目にあっても、自己責任で…」

イベントのドロドロの人間関係なんて見慣れている私の意見は、こうで、
そんな私を中心に、大会への参加希望者は10人弱が集まりました。

そして、「やりたい人が、責任を持ってやればいい。」と考える私は、
乗り気じゃない団長に大会の指揮を強制するつもりはなく、
「大会の指揮は、俺が取ってもいいよ。」とプリタンに話をしました。

last_talk_02.jpg

その翌日、プリタンが「もう、団長できません。」と団長を辞任しました。

(;゜ロ゜) ハァ!?

(;゜ロ゜) なぜ、そうなる!?

なんだそりゃ!?
シンクロの行方を団長として憂いての辞任なのか!?
俺がしゃしゃり出たことで、団長としてのプライドが傷ついたのか!?
いくつか心あたりはあるが、それにしても、このタイミングで、この辞め方はない!

正直、この時のプリタンの辞め方は、許せなかった。
そして、同時に、「あのバカ!自分で自分の首しめてどうすんだ!」と、心配にもなりました。

2代目になってから、プリタンが団長として苦労してきたことは知っている。
一生懸命、シンクロのメンバーに配慮してきたことも知っている。

それなのに、この大会を目前にした、この辞め方は、
どう好意的に解釈しても、シンクロのことを想っているように見えない!

シンクロの何かに対して不満があったとしても、胸に秘めて、
大会後に辞める選択肢があったはずだ。
俺が初代団長を辞めるときは、少なくともそうした。

シンクロのメンバーに当て付けたり、罪悪感を感じさせるような辞め方は、
プライドに賭けてしなかった!

なんだ、この当て付けるような辞め方はっ!
「苦労してきたのに、プリタンかわいそうに…」とか、同情されたいとでもいうのか!?

被害者になって、何も知らない人から慰められて、
それで満足するような、そんな程度のやつだったのかよ!



プリタンの馬鹿野郎ぉぉおおおおお!!!



(次回で、第50回公演:最終話です。)


▼楯(たて) by 倉橋ヨエコ (下の画面を押すと、動画が再生されます)
※今回のタイトル「戻れるなら、もっと賢く」は、この歌の歌詞から頂きました。
※PVの人形が「気持ち悪い」のですが、歌は良いと思います。

スポンサーサイト

| タルダンス・ヴァナ芸人 | comments(0) | trackbacks(0) | 次のページ

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fourthcompany2.blog24.fc2.com/tb.php/99-990871db

TRACKBACK

次のページ | PAGESELECT | 前のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。