次のページ| PAGESELECT | 前のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 次のページ

≫ EDIT

第02回公演①~見せてもらおうか!連邦のLSの方針とやらを!~

guntaru_01.jpg

第01回公演が無事に終わり、打ち上げの場でダンス活動の継続を希望するメンバー多数。
「では、いっちょ、LSとして活動を継続してみるか!?」と勢いに乗ったものの、無計画に集団を率いて、活動が盛り上がるわけがない!

学生時代の経験ですが、イベント集団を率いる時に、明確な方針と実現可能な計画がないと、もうグダグダですよ(泣)
そして、うまく物事が進んだとしても、中~長期的に訪れるのが「マンネリ化」と「飽き」という現実。

今回は、第02回公演を行うまでに実は、ちゃんと考えていたLSの活動方針や、その方針実現のために初めて作るHP・掲示板の苦労といった舞台裏について書いてみようと思います。
第01回公演の回顧録が長すぎたので、今回からは短めに書いていきます。
そして、年末進行で忙しいから、本文の更新は、たぶん土曜だ!

と、2008/12/18(木)に上の行まで書いておきながら、
更新日は2009/01/18(日)になりました。

丸一ヶ月遅れじゃないか!!Σ(゜д゜;)

じゃ、遅れた分、グダグダ言わずに回顧録進めちゃいますね。('◇')ゞ



さて、一回ポッキリのイベント企画を継続的なLS活動にするにあたり、まずは自分の考えを整理することにしました。

vhs040328_024.jpg
==ウィンダス:モグハウス内==
2004年03月28日(日)23:00以降~
打ち上げ後、Titototo副団長と話をしながらウィンダスをブラブラしてモグハウスに戻りました。
ここから、スーパーニートタイム(引きこもり)の開始です。

何かを落ち着いて考える時は、やっぱり一人がいいですね。

▼テーマ
「自分は本当に、このタルダンス活動を継続的にやっていきたいのか?」
「継続的にやるとするなら、それはなぜ?」

序説④~退屈な冒険者とニートな倉庫~にも書きましたが、私、FF11を何年もプレイしようなんて気持ちが、サラサラありません。
FF11はエンディングらしいエンディングがなく、エンドレスなLv上げとミッションがあるだけのゲームです。正直、飽きちゃいました。

それでも、FF11に楽しさを感じているのは、ネット上で出会った人々とのチャットが楽しいからです。
現実の世界ではできないような芝居調の会話や、顔文字などを使った不思議なやりとりができる文才あふれる人々とのチャットが楽しいのです。

そんな私にとって、タルダンスとはなんなんでしょ?
純粋に、大人数のタルタルが同じ動きをしているのが面白カワイイってのはありますが、それは1回やったし、もう十分なんじゃないかな?
継続してやる意味って、何かあるんだろうか?

う~ん。( ̄^ ̄)

タルダンスそのものは、いずれ飽きると思う。
そういう意味では、タルダンス活動そのものを継続したいかというと「?」です。

団長が楽しんでいないLSが、団員達の目から見て魅力的に映る道理はありません。
そのLSが、FF11の既存の遊び方に依存しない、ほとんどゼロから立ち上げたLSであれば、なおさらです。
じゃあ、タルダンスに飽きる恐れがある私が、LSを継続するのはどうなんだろう?

でも、ゲームの本筋に関係のないタルダンスに興味を持って集まるのは、きっとユーモアに溢れる(いい意味で)変な人たちばかりな気がする…。
そういう人たちと出会い、その後、タルダンスを超えて、FF11の枠を超えて、何か面白いことはできないんだろうか?
俺は、Web上で漫画を書いたり、ゲームを作ったりしてみたい。
そういうことに興味を持ったメンバーとも出会えるんじゃないだろうか?

俺がネットゲームに期待することが残っているとすれば、
新しい出会いと、そこから生まれる何か?だ!


そのための器としてなら、タルダンス活動を継続的に行ってもいいと思う!
そういう出会いに期待しながら、新しいことにチャレンジしていくのは楽しいと思う!

Σ(゜口゜|||) おおっ!文字にしみてると改めて驚くけど!

シンクロの継続的活動を決意した時点で既に、タルダンスそのものには、ほとんど期待していなかったのね!

でも、それが正解だったと振り返って思います。
「タルダンスの完成度」のみに心を奪われていたら、あのシンクロメンバーは決して集まらなかったと思うのです。

そして、過去のメモ帳の記述を見たところ、運営方針の第一版は、こんな感じになりました。

============================
▼運営方針(第一版)

1.「シンクロナイズド・タル」は、タルダンスを行うイベントLSである!
2.団長にとって、シンクロの団員が一番のお客!団員に楽しんでもらうことが第一!
3.公演活動に必要な負担は団長が全て担い、参加のハードルをとことん下げる!
4.参加した団員が孤立しないように配慮し、団員同士のつながりを強める企画・運営を行う。
5.タルダンスには飽きが来るので、常に新しい企画にチャレンジする。
6.活動期間は、とりあえず1年間!

============================
※当たり前過ぎて書き忘れていた「1.~イベントLSである!」を追記しました。(2009/01/19)

この運営方針を軸として、次回から第02回公演の準備が始まります。
HP・掲示板作成のエピソードは、次回の回顧録に回します!('◇')ゞ

※今回の回顧録は文字ばっかりだぜ!

スポンサーサイト

| タルダンス・ヴァナ芸人 | comments(0) | trackbacks(0) | 次のページ

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fourthcompany2.blog24.fc2.com/tb.php/81-988f46cf

TRACKBACK

次のページ | PAGESELECT | 前のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。