次のページ| PAGESELECT | 前のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 次のページ

≫ EDIT

序説③~これが、ブロードバンドか!~

ffxi_rom_001.jpg

ちなみに、私、中学校の頃にファイナルファンタジーⅢをクリアして以来、ファイナルファンタジーシリーズをプレイしたことがありませんでした。
そんな私の前に、会社の友達が「一緒に冒険に行こうぜ!」と勧めてきたのがファイナルファンタジーXI (イメージ写真:上)でした。

すごいですね、いつのまにかWindowsにも対応して、ロムカセット4枚組み?
このロムカセットを抜いたり挿したりして、インストールするわけですか?
ええ、わかります。

しかも、インターネット上で協力プレイとかできちゃう。ものすごい進化ですな!?
そして、2003年10月5日のキャラクター選択の後、私を待っていた冒険の旅は…



happy_001.jpg

幸せだァーーーッ!幸せの繰り返しだよぉぉぉぉぉ~~~っ!

なんというか、FF3(1990年4月27日発売)から、12年以上の歳月が経っただけあって、FF11(Windows版:2002年11月7日発売)は、平面2Dのドット絵が360度立体3Dのポリゴンに!!

もう、それだけでも感動なのに、ナニ?これ!?
友達の動かしているキャラクターが目の前に現れて、笑ったり、泣いたり、モーションで動いてる!!
すげぇえええええええ!!!
携帯電話で話しながら、「え、その人間キャラ、おまえ?」みたいなハイテンションなわけですよ!
「いや、俺、ネコなんだけど!」(爆笑)

いろいろなコマンドや、画面の視点を変えられるとか、そんなことで感動して、あっという間に1ヶ月が過ぎるわけです。

travel_history_001.jpg

そんな、ネコの旅は、母国サンドリアから始まって、ウィンダスへ。
なんか、ゲーム内で作るチーム・サークルみたいな「LS (リンクシェル)」というものに参加してみたりして、友達100人できるかな?なんてレベルじゃないw
ゲームの中にログインしたら、「知り合いに挨拶するだけで1時間かかる!」みたいなw

これが、「噂のブロードバンドか!」「Windowsは世界への窓だよ!」って、本気で思いました。
そう、そこには、何か、「人間関係の革命みたいなもの」を期待するに十分な「新たらしい出来事」が溢れていたわけです。

ちなみに、ネコに加えてタルタル君を操作キャラとして増やしたのが、たぶん2003年11月です。
ネコの荷物が多くなりすぎて、置く場所に困ったところ、「荷物を置くため専用の倉庫キャラ作ったら?」とLSのメンバーに勧められ、「へ~?そういうキャラを作るんだ?」ということで、それなら、「あの、イラっとしたちびっ子」でいいかと!w

ここに、後のタルダンス隊団長のForth(ウィンダス所属のタルタル♂)が誕生します。
タルの方は物置にするだけってのも可哀相なので、サンドリアの特産物をネコに送らせて、ウィンダスで卸売りさせて小銭を稼がせるキャラとして扱うことにしました。

そして、徹夜に続く徹夜を続けた廃人プレイの3ヶ月を経て、プレイ開始から約半年が過ぎたのでした・・・。

スポンサーサイト

| タルダンス・ヴァナ芸人 | comments(0) | trackbacks(0) | 次のページ

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fourthcompany2.blog24.fc2.com/tb.php/66-ba3ee044

TRACKBACK

次のページ | PAGESELECT | 前のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。