次のページ| PAGESELECT | 前のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 次のページ

≫ EDIT

暑中見舞い(下書き2)+描くことについて

2010_summer_w000-02-03.jpg

とうとう先週中に仕上がらなかったので、新たにエントリーを追加。

Σ(゜д゜|||) 全然ダメやん!!

これは、もはや、このように結論する時が来たのかもしれません。

「拙者、描きたくないでござる。」
「拙者、描きたくないでござる。」
「拙者、描きたくないでござる。」

「描いたら、負けかな…と」



と、いい加減な出だしのエントリーですが、ここからは少し真面目に「徒然・想い」を書いてみます。

最近、ブログを土曜日までに更新していることのほうが稀(まれ)になりつつあるのですが、その原因を一言で言うなら、「やる気」がない。

では、「なぜ、やる気がないのか?」ということを考てみたところ、思い通りに絵が描けないから途中で挫折するとか、文章が気に入らなくて公開しないとか、い~ろいろ表層の理由が浮かんだのですが、どうも根本的な原因ではないように思えます。

これらは、自分で自分に言い訳するための「キレイな言い訳」だ。

そういうものではなく、自分では薄々感じているけど、正直に認めたくない、本当の理由があるだろ?俺?

そんなことを考えているときに、mixiで非常にドンピシャな表現に出会いました。
それは、音楽(キーボードか何かで作曲して、歌詞もつける)を趣味としている人の日記のようなのですが、「俺にとって、音楽は排泄物だ。」と書かれた一文。

!?(゜Д゜)

それは、、「出したくなくても、勝手に出てきてしまう…」というニュアンスを込めた一文。

!!(゜Д゜;)

この一文で、ぶわーっ!と頭のもやが晴れました。

俺にとって、「描く」「書く」ということは、排泄物のように押しとどめることが出来ないものか?

・・・(゜Д゜;三;゜Д゜)

いや!ぜんぜん、止まっちゃいます!
もう腹の中に押しとどめて、屁の一発も漏れてこないです!
中身を漏らしてお尻のあたりが気持ち悪くて「座高が高くなる」とか、全然ないっす!

中から溢れ出すものがないから、表層の言い訳を並べるわけで。
溢れ出るものがあるならば、カッコ悪くてもなんだろうとも、描かざるを得ないはずだろ?俺?
書かずにはいられないはずだろ?俺?

そして、その溢れ出すものがないということは、すなわち、「描くこと」「書くこと」への素養がない。
そういう結論になっちゃうんじゃないの…?((((゜Д゜;))))

そんな残暑の日、次回に続く!

スポンサーサイト

| 徒然・想い | comments(8) | trackbacks(0) | 次のページ

COMMENT

だから・・・

[太字]既に残暑だといっておるだろーが、タワケ![/太字]

そこんとこさっさと修正しなさい。
まあ描きたくない時とかあるよ。
#描かないけどね。そもそも。
本読みたく無い時とかはないがw

| うぃる | 2010/08/21 12:42 | | ≫ EDIT

その残暑すら、終わろうとしております。

もはや、これまで…(;´д⊂)

| ふぉ~す@猫 | 2010/09/02 00:28 | | ≫ EDIT

もう9月だぞw

| やがみ | 2010/09/03 05:15 | | ≫ EDIT

まあ猫的には良くありそうなことよね。
季節の御挨拶の所を空白にしといて、
全季節用にしてしまえば、寒中見舞いにも使えるね!

| うぃる | 2010/09/03 16:19 | | ≫ EDIT

今年のってわけじゃないしなw
ねこの更新速度からいって来年用かもしれん

| やがみ | 2010/09/07 03:11 | | ≫ EDIT

更新まだー?

| wizy | 2010/10/11 22:05 | | ≫ EDIT

ねこーいきてるか?w

| やがみ | 2010/11/24 12:54 | | ≫ EDIT

>うぃじー
マ…ダ…UREYYYY

>やがみさん
イキテナイ…death!

| 猫@働きすぎ | 2010/11/26 23:23 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fourthcompany2.blog24.fc2.com/tb.php/142-bae876c6

TRACKBACK

次のページ | PAGESELECT | 前のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。